人生を面白くする本物の教養(出口治明)

僕が今一番やりたいことは、
若い人と一緒に、あるテーマを
決めて、その分野の本を読み、
語り合うことである。


凡人の最たる僕が、たまたま
企業経営に携わり、社会や組織
あるいは、人間の本質に少しは
近づくことができた。



凡人でも、勉強して、一生懸命
自分の頭で考えてみれば、少しは
世の中の事がわかるようになったのだ。



このことを、若い人に教えて
あげたいと思う。


出口さんが、おっしゃるように、
現代は、自分の頭で考えることが
最重要であり、最強の時代だ。


僕自身は、出口さんの存在が大きい
が、一方で、若い人に役立つ事が、
その存在価値という年齢になって
きた。



こんな妄想?を数ヶ月
している僕の背中を押してくれた
のが、この本である。

 

 

 

本の詳細はこちら。

人生を面白くする 本物の教養 (出口治明/幻冬舎新書)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS