人手不足なのになぜ賃金が上がらないのか(玄田有史)

思わず、タイトルに惹かれて
買ってしまった玄田先生の本。


このタイトルに対して、多くの
専門家が、分析を投稿するという
スタイルで、いやあ、面白い。



人件費が、売上の半分以上という
労働集約型事業の経営という
立場もあるが、1人の人事屋として、

久しぶりに労働経済学に触れて、
夢中になれた。



これは、当社役員の夏休みの
課題図書にしよう。


人事部門には、採用、教育などの
感性を軸にした業務が多いが、
やはり、キャリアアップを目指すのであれば、

経営者目線での仕事が欠かせないし、

本書を読むべきだと思う。


人事部門全体で働く人にとっての
必読書と言っても、過言では
無いだろう。

 

 

本の詳細はこちら。

人手不足なのになぜ賃金が上がらないのか(玄田有史/慶應義塾大学出版会)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS