松山選手トップタイ!

今期最後のメジャーである
全米プロゴルフ選手権の予選
ラウンドが終わった。


2日間の松山選手は、凄かった。
夜中2時にティーオフして、
雷雨での2時間の休止を挟んで、
朝の6時まで
全く眠くならないような大活躍。


平然と見えるタフネスと
世界トップレベルの技量。


青木選手が、メジャー準優勝した
のが、32年前だという。




ラグビーワールドカップの
南アフリカ戦以来の 歴史的瞬間に立ち会えたら
幸せというものだ。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS