リーダ研修の目的

今日は、今週末におこなう熊本のリーダ及び

その候補者たちに、考課者研修をおこなう

ので、その準備に1日を充てた。

 

制度の説明など、無駄なことをやりたくない

ので、ガイドブックを読んで、回答するテストを

配布し、事前課題としているので、全員で答え合わせ

をやれば、どこに、理解度の問題があり、運用でも

困っているのかがわかるので、当日説明すればよい。

 

むしろ、貴重な土曜日に集める目的は、謂わば、

「チームの一体感の醸成」であろう。

参加者に、BPOセンターを引率する責任感を感じてもらうことだ。

 

そのためには、そもそも論だが、人事制度 という

目的に立ち返って、議論し、考えてもらうことが

大事だと思う。

 

例えば、こんなテーマはどうだろう?

 

ー何故コンピテンシーは必要なのか?

ー何故相対評価なのか?

-部下育成において、上司の役割と限界は何か?

-部下の多様性を理解する、とはどういうことか?

 

 

 

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS