日本の人事を科学する(大湾秀雄)

日本の人事部は、データによる
PDCAを回さない。

新卒採用中心で、その必要性が
低いことや、スタッフに事務系が
多いことが理由だという。


なるほど、と思う。


当社も、まだまだ直感で人事を
行っている口だが、一部
データ化することも増えて来た。


そうだよな、ということも、
意外だなと思うこともあり、
この意外性が大切だと著者は言う。



若い人事スタッフに読んで
もらいたい一冊である。

 

 

本の詳細はこちら。

日本の人事を科学する 因果推論に基づくデータ活用(大湾秀雄/日本経済新聞出版社)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS