新規ビジネス

お陰様で、既存のBPOビジネスが
堅調であり、多少の余力が出て
きたこと、それに加えて、新しい
ビジネスをやりたがるタイプの
スタッフが増えてきたことから、
少しずつだが、新しい事業の芽が
出つつある。



保守的な社風を強みとして
いた当社の組織的進歩だと
逞しく思う。


同時に、若いスタッフの

「新しい事業を生み出したい、
それが、楽しい」という
純粋なエネルギーは、大した
ものだと思う。


一方、新規事業は、成功しなければ
意味はない。
勿論その前提として、いくつかの
失敗があるのだろうが。


成功に導くのは、スタッフではなく、
リーダーの仕事である。


楽しさを追求してばかりいると
この点が疎かになる。


僕の経験でも、新しい事業の
踏ん切りと粘りと諦めのタイミング
は、大変難しく、言葉にできない。


だが、大前提として、変化しない
会社は、滅びる宿命になるので、
常に挑戦せざるを得ない。



当社は、その成否が明らかになる
重要なステージに入ったと思う。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS