十三階の女(吉川英梨)

女性が書いた警察(公安)小説
は、初めて読んだが、想像以上に
面白く、男には、絶対書けない
人間臭さや複雑さに圧倒されて、
この本は、ヒットしてきっと
映画化されるのではないか、
と思った。


公安組織など縁も興味の無い
女性でも、楽しめる警察小説
としてオススメする。

 

 

 

本の詳細はこちら。

十三階の女(吉川英梨/双葉社)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS