往復書簡 初恋と不倫(坂元裕二)

恐らく、高名な脚本家の方が
その作品のために書いたものだろう。

不思議な本だが、のめり込むような
テンポに、アメリカ出張中に
サッと読めた。


同行していた女性スタッフに

「面白いから読んだら」


と渡したら、タイトル見て、
何とも微妙な表情をして、

「ありがとうございます、
帰りのフライトで読んでみます」

と言っていたが、どうだったろうか。

 

 

本の詳細はこちら。

往復書簡 初恋と不倫(坂元裕二/リトル・モア)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS