第3回樋口ゼミ

土曜日は、東京で3回目の
樋口ゼミ


熊本と同じ教材となり、
出口さんの

「日本の未来を考えよう」

を使って議論した。



人口や年金問題でウォームアップ
をしてから、関心のあるテーマ毎に
別れた。


女性
国際情勢
教育などに3ー4人づつのチーム
で議論してから、全体での共有
と議論という流れで、今回も
あっという間にお昼になった。




この本から学んで欲しい事は
以下の2つ


・良質な一次情報の価値を知ること
・自分の頭で考えること
・仲間と議論する喜び



毎回自由参加ではあるけど、
15人前後の参加者がおり、業務外
のテーマについて、じっくりと

考え、人の意見を聞き、自分の
考えを伝える、という機会は、
あるようでない。


このゼミが、社内の仲間達との
絆に繋がり、また、視点を上げて、
社会的な或いは日本全体の未来を
考えるキッカケになれば嬉しい。



プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS