キャリアアドバイスII

去年シリコンバレーで聞いた話
によると、主だった投資家の
投資先のCEOは、50代が多く、
僕等がイメージしている20代は、
実際は死屍累々で、それ程多くない
という。



私は、妙に納得がいった。


経験上自分の道が何となく
わかって来て、実行する決心が
つくのは、40歳以降だと確信して
いるからだ。



マスコミで紹介される若手起業家
は、寧ろ例外だと思った方が良い。

データを調べた事はないが、
多分間違いないだろう。



であれば、若手にどうアドバイス
するべきか?



私は、好きな事に加えて
苦手な事や意に沿わない事も
開き直って積極的にやったら
良い、という。



苦手な事は、本当の好きな事
を確信するためのおかずだと
思えば良い。



不思議なことだが、好きな事
だけをやり通している人は、
小さくなって、大事を成し遂げる
ことが出来ない。



成し遂げた人は、実はあってみると
多くの道草を栄養分として
食べて来たことがわかる。



こういう真実を当社の
未来ある若者たちにきちんと
教えていきたい。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS