ベルリンのお話

ヨーロッパの大都市では最後の
訪問となったフランクフルトと
ベルリンだが、思ったより、人々が
フレンドリーで、また丁寧であり、
欧米の街では、一番身近に感じた
のは意外だった。


ベルリンは、統合後約30年近くを
迎え、東西を隔てた壁がメモリアルに
なり、すっかり観光名所という感じ
だが、旧東ベルリンが急激に良い
街並みになっているようで、その点
西の中心地よりも楽しかった。


至る所にオシャレなカフェが
点在し、個性豊かなファッションを
競う街並みは心地良かった。


予定も立てず、長距離列車の移動
や観光バスなど、スタイルを変えた
旅が良かったのかもしれない。


小さなホテルでおススメのレストラン
は、何処もリーズナブルで美味しく
全体的に食レベルが高いなあと思う。


特にコーヒーとパンが秀逸で、
それだけで一日中過ごせるほどだ。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS