高校ラグビー決勝戦

昨日の大学ラグビー決勝戦に続いて
雨の花園で高校ラグビー決勝戦が
行われた。


大阪決戦となった今年の決勝戦も
素晴らしい内容だった。


ディフェンスとアタック両方で
自力に勝る東海大仰星が勝ったが
僅か7点でどちらかが勝つか最後まで
わからなかった。


高校あるいは大学とも優勝校に
共通するのは、ラグビーという
スポーツやゲームの理解度の高さ
だという。


数十年前までは、努力や精神論が
横行する日本スポーツの代表の
様であったが、プロ化して、世界に
挑む様になった現在は、コーチング
も含めて、本当にレベルの高い
スポーツになったと思う。


そして優勝校の主将とエースが
早稲田に入ってくる。


創部100周年を迎える来季の飛躍を
期待したいものだ。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS