野心のすすめ(林真理子)

ここのところ何故か
林真理子さんばかり。


去年ニューヨークで小さなテロが
あったときに、逃げるように入った
紀伊國屋で何故か買い込んでしまった
ものを出張中持ち歩くせいだ。


この本は、2013年にすごく売れたので、

特に女性は読まれた方も
多いだろう。



彼女のエネルギッシュな失敗体験
とギラギラした野心といくつかの成功
体験からくるご意見に頷きながら、
僕が一番印象に残ったのは、


「努力しない人生」について。



10年後
20年後を真剣に考えない人が
多すぎる、というのは、いつも
僕も思うこと。


何時迄も若いわけではなく、
両親はいずれ亡くなり、
会社という舞台からも
無理矢理降ろされる事を
見つめようとしない人が何で
こんなに多いのか?


そういう人に限って、目先の
消費や欲望を満たしてばかりいる。



成功か失敗かはわからないけども
定年退職を目前にした年代になって

「自分の人生計画」をたてた
人より、世間に流されてきた
人が圧倒的に多いのは、いつも
驚く事だ。

 

本の詳細はこちら

野心のすすめ(林真理子)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS