正妻 慶喜と美賀子 (林真理子)

この夏から読み込んだ林真理子さん
の小説もこれで一旦終了。


西郷どん!
に続いて2冊目の幕末もの。


幕末の風雲の時代を
公家出身で一橋慶喜に嫁いだ
美賀子の目から描いた力作


ちょっと前まで手にしないだろう
この小説を読めたのは、きっと
女性スタッフのマネジメントや
育成に苦心しているからだろう。


同じ小説家でも司馬遼太郎と
林真理子が描く

最後の将軍

はこんなにも違って見えるか
という事は興味深い。


おじさんたちも面倒くさがらずに
手を伸ばして見たらどうだろう。

 

本の詳細はこちら

正妻 慶喜と美賀子(上) (林真理子)

正妻 慶喜と美賀子 (下)(林真理子)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS