勝海舟(全6巻)子母澤寛

勝海舟が大河ドラマで放映された
のは、確か中学三年生の時


初めてみる大河ドラマにハマった。
主演の渡哲也が病気で降板し、

後を受けた松方弘樹が渋かった。


奥さん役が丘みつ子、
人斬り以蔵がショーケン、
坂本龍馬が藤岡弘など
役者揃いで毎週日曜日の夜が
楽しみだった。


そして、受験が終わって
高校生になり最初に読んだのが
この本、
その後自分のキャリアにも
大きな影響を与えた本でもある。


例えば
・文武両道を目指すこと
・大きな視点を保つ為に海外に
出ること
・語学は、勉強の基本である
・常に自分を超える識者から
学ぶこと


だから、勝海舟は未だに
僕の師匠みたいなものだ。


ちょっと、ボリュームが
あるけれど、読み応えのある
この作品のご紹介

 

本の詳細はこちら

勝海舟(全6巻)子母澤寛

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS