(新版)リーダシップからフォロワーシップへ(中竹竜二)

確かに研修で「理想の上司は」などという

セッションをやると、いろいろな意見が

でてきて盛り上がる。

 

部下の価値観により「理想像」は違うから

これをまとめると

 

「そんな人いるわけないじゃん!」

 

と現実のリーダーからため息がもれそうだ。

 

フォロワーシップとは、スタッフの多様性を

認めて一人ひとりに寄り添う手法だと思う。

 

なので、カリスマとは間逆にあたる。

 

9年前に、この本が最初に出たとき、

僕が学んだのは、VSSマネジメント

という手法で

 

「ビジョン実現のストーリー(成功も失敗も)を

 創造し、管理していく」

 

というものだが、これが現実の経営に

とてもマッチした。

 

今回は、改訂版であるが、改めて

読んでみて、ひとつのリーダシップの

形だろうなあ、と強く思った次第である。

 

本の詳細はこちら

新版 リーダーシップからフォロワーシップへ

カリスマリーダー不要の組織づくりとは

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS