火車(宮部みゆき)

この本が文庫化したのは、確か
創業の年、


日本中が不景気とかつてない
不安で揺れていた平成10年。



だから、20年ぶりの再読


やはり見事な推理小説だった。


多重債務という社会問題を
テーマにした分厚いコンテンツ、


読み出したら止まらない躍動感
溢れるストーリー


旅先の休日などどうぞ

 

本の詳細はこちらから

火車(宮部みゆき)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS