責任を楽しむ

組織のトップの心得は、

「責任を楽しむ」


という言葉に集約される。


顧客満足や
社員の幸せ
あるいは社会全体への
責任と貢献を
辛いと思う様では務まらないし、
そういうトップでは、組織が
成長しない。


トップを支える役員も、信条と
しては、これに近い方が良い。


従って、僕の役員面談の
効果測定は、彼らが、
責任を楽しむ
世界にいるかどうか、
辛い仕事を乗り越えて
踏み止まり、達成する喜び
や安心感と同時に人間として
成長しているという実感を
味わっているかだと思う。






プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS