熊本ラガーは多士済々

2019年に日本で行われるラグビーワールドカップは熊本でも試合がある。

日本代表主将の流選手は熊本荒尾高校出身、帝京大学からサントリーでもキャプテンである。

熊本の進学校と言えば、熊本高校と済々黌高校が有名だが、この両校ラグビー部も伝統的に強い。熊本高校では、花園全国大会に出場し、同志社に進学した日本代表の向山昌利さんは、有名で、確か今は流通経済大学でスポーツ学を教えているはずだ。

この向山さんに決勝で負けた済々黌高校にNHKのニュースウォッチ9の気象予報士で毎日お見かけする斉田季実治さんがいる。あの大人しそうな風貌からは想像できないが、3年間をラグビーだけに打ち込んだフランカーらしい。

その後北海道大学へ進学してラグビーをしていたようだ。

一度熊本空港からのフライトで隣に座ったことがあったけど、地元の方だとは思わなんだ。


熊本に縁ができて早7年。素敵なラガーメンと知り合いになる事も小さな夢の一つだ。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS