ブリュッセル

ブリュッセルはベルギーの首都であり、フランス統治下以前の歴史的な遺産も多い。街は猥雑と言った感じで、世界中から観光客を集めている。日本からも直行便があるので、少なからず、ツーリストを見かける。

ところで、このブリュッセルは、こうした下町を見下ろす高台にはEU本部やNATOなどの政府あるいは軍事機関が多く、街の様子も全く変わる。フランクフルトやロンドンの中心部のようだ。

タクシーの運転手さんによれば、この30年で、ほとんどの運転手が英語を話すようになったという。ダウンタウンから空港までの道のりも、格段に広くて空いている。ブリュッセル空港は、僕が旅した中では、最高に機能が進んでおり、また綺麗だ。

ヨーロッパの中心部だけあって食べ物もヘルシーだし、ラウンジの広さや食事も桁違いだ。

ベルギーがヨーロッパの中心部になってきた経緯に思いを馳せながら、次の地に移動する。







プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS