33年後のなんとなく、クリスタル(田中康夫)

ほぼ同年代の元長野県知事の田中康夫さん。


バカ売れした前作の33年後を描いた続編とでも言うのか?

相変わらずの筆タッチで、苦笑いと人間のプライドや貪欲さや軽さをケミカルに描いた小説かなぁ。

同年代の友人達にオススメの一冊である。

本の詳細はこちらから

33年後のなんとなく、クリスタル(田中康夫)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS