鍵のない夢を見る(辻村深月)

辻村さんの作品はファンタジー要素の強い作品もあるが、僕にとっては、若い女性の気持ちの機微を扱ったこういう小説の方が面白いというか、勉強になるというべきか。

ちょっと、やるせなくなったり暗い気持ちにもなるけど、このリアリティーは流石直木賞作品というべきなのだろう。

 

本の詳細はこちら

鍵のない夢を見る(辻村深月)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS