中堅企業の組織課題②

昨日の続き。


新規事業について、僕自身もやってみてわかった事だが、誰にやらせるか、が1番大事である。

3年は成果は出ずにおんぶに抱っこである事を前提に考えれば、得られる成果は「個人及び組織の学びと成長」でしかない。

育つ人は、試行錯誤の中で数多くの失敗を前向きに捉えて、学ぶ習性がある。

この貴重な人材をアサインする事が最大のポイントではないだろうか。

つまりこれは、経営者のDNAを持った人材を育てる、という事なのだと思う。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS