陽光(松嶋圭)

これは美しい本だ。心がほっこりと温まる。

以下帯にあったコメント、僕も全く同感。

松嶋さんの壱岐島物語の魅力は、中心をなす医師一家の因果関係のみならず、島に生きるすべての人が、自分なりの物語を懸命に紡ぎ出している様子を描いた点にあるだろう。すなわち、島は発光し歌っているのだ。

この渡辺京二さんの美しいコメントで手にしたが、この多忙な師走に読めてよかった。

 

本の詳細はこちら

陽光(松嶋圭)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS