部下の邪魔をしない

部下に管理職を持つようになると大事な事は、部下の邪魔をしない、ということだろう。

ビジネス本では、「部下に任せる」という表現をするのだろうが、キレイすぎてピンとこない。

その心得は、部下を任用する心構えから始まる。

部下の個性を活かし無駄な報告を求めず、自由にチーム運営をさせる度量が必要だ。

一方で、いろんな方法でチームパフォーマンスを把握して、数ヶ月後に起きるであろうトラブルや問題を未然に防ぐように、指導しなければならない点が単なる放置プレイとは違うところだ。

強い上司が管理をする組織は遊びと人の成長が見られず、そのパフォーマンスは短命に終わることが多い。

自由な環境でこそ、自主自立の機運は高まりエンゲージメントの高い組織になると信じたい。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS