川の流れのように

一橋大学の楠木建さんが、月刊誌のインタビュー記事をまとめて書籍にしたものだと思う。

『「好き嫌い」と経営』というタイトルだ。

錚々たる経営者ばかりだが、楠木さんの好リードもあって、素直で明快な語り口。

ぼく自身が一番共感したのは、誰が言ったのかは忘れたけど、「経営という仕事は文字通り、川の流れのように、ですね」というフレーズ。

誤解を生むこのセリフはすなわち、経営者には強烈な意思と意欲があるのだが、一方で、市場やお客様あるいは、社員やパートナーはそうそう自分の思い通りにはならない。

当然結果や時間やコストもそうなる。

強い気持ちと、同じくらい流れに逆らわない気持ちの表現であろうと思う。

 

▼本の詳細はこちら

「好き嫌い」と経営

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS