サンフランシスコ国際空港

20代にワクワクしながら、
サンフランシスコのベイエリア
この地に出張や研修で来た時のことは

何故か良く覚えているものだ。


当時は、サンノゼ空港への
国際便がなかったから、
何時も混雑するサンフランシスコ
国際空港を使うことになる。



Uberも、もちろんないから
国際免許とレンタカー。
何度道路を逆走した事か。



話は戻るが、何故か飛行機の
窓から見えるサンフランシスコ
の全体像が好きで、何時も震える
ような興奮を覚えていた。



これは、数十年経った今でも
変わらないのは不思議だ。



サンノゼ空港でもシアトルでもロスでも

NY空港でも味わえない
この不思議な気持ちは、何なのか?

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS