麒麟児(冲方丁)

幕末 江戸総攻撃前夜

というべきタイミングに
勝海舟が 官軍 西郷隆盛と
どう交渉したか、

のストーリー。


司馬遼太郎の「翔ぶが如く」

子母澤寛の「勝海舟」

も読んだが、時代をさらに
絞ったこの小生もとても
楽しい。


大きな視野で物事を考え
決断する清々しさに触れられて
やる気が高まる。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS