4年間の集大成

明日は、世界一のアイルランド
が本気でやってくる。


長いことラグビー観戦をして
いるが、世界トップが、本気で
日本代表に向かう試合は、先日の
南アフリカ戦が初めてだ。


冷静に考えると、
実力上のスコアは、

27:14 というところか。


この13点差が、トップと
日本代表との差という事になる。


10数年前に、150点近く
取られてオールブラックスに
負けたことを考えれば、日本代表
の強化は凄く成功している
ことがわかる。


当面の日本代表の目標は
明日の勝利ではなく、ベスト8


残りのサモア戦と
スコットランド戦に
勝てば達成できそう。


だから、明日は、主力選手の
ケガを避けて、2軍で構成する
という方法もあっただろう。


ところが、ジョセフ監督は、
最強メンバーを組み、本調子では
ないリーチ主将をリザーブにした。


アイルランド代表も同様。
本気で日本代表を分析して
潰しに来るメンバーである。



勝ち敗けは別にして、
明日の試合は、日本代表の
この4年間の集大成なのだと
思う。


明日のジョー
ではないが、真っ白になる
まで、戦ってほしいものだ。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS