IN(桐野夏生)

これは
何というか

「大人の恋愛と死」を
扱った桐野夏生さんの
大作だと思う。



純文学と現代小説を
行き来するような不思議な構成



最初は、ドロドロした三角関係
の描写に辟易するが、主人公の
「今」と重なってからが
目が離せない。


最終章は、驚くばかりだし、
何よりも、日本語が綺麗だった。




素晴らしい。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS