オフィス不要論

電車に乗ってとりあえずは
会社に行き、パソコンの電源を
入れる事が給与の対価である、

という意見もある。


50歳以上のサラリーマンは
在宅勤務苦痛だろうなあ。



これは人生観の問題だし、
変化が急すぎてかわいそう。


当社のオフィスは超大手ビル会社
だが、家賃交渉を書面で申し入れたら

「当社は今在宅勤務遂行中で
 返答に時間がかかる」


と言われて唖然とした。


おじさんたちが集う古い会社
の意思決定は、休業状態の
在宅勤務では動かないようだ。


しかしまあ
今回のことで
働き方は変わるだろう。



いくらおじさんたちが会議
を招集しても、

「いやなこった。」

と言われて終わりだろう。



僕にとっての一番の学びは


「オフィス賃料と交通費は
 高すぎて、それほど商売には
 効果がないのではないか?」



ということだ。



大胆に、変化の波に
乗りたいものだ。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS