フレックスタイム

自由を象徴する
フレックスタイム制度


前職でもあったこの制度が
あまり好きになれずに、自由な
働き方と矛盾するが、導入を
見送ってきた。



しかしこれは、先進的な
日本の会社でも多いことだ。



日本の組織運営にあまり
マッチしないのだと思う。


しかしこれは会社運営を
通勤地獄という個人の苦痛
を前提に行っていることで、
不公平感は拭えない。


コロナ問題で、
働き方の実態が大きく
変わろうとしている中で、


大都会の通勤事情を
避けるためには、ある意味
当たり前になってくるだろうと
思う。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS