官僚組織の弊害

昨日の日経新聞の一面は
コロナ対策に遅れをとった
要因として、厚労省の体制を
あげていた。


要は働く人が、
変化よりも保身を
優先するような組織の
問題であろう。



民間企業は、
市場に逆らえば
間違いなく淘汰される。


政府も本来は同じだが
雇用形態が、保守的であれば
あるほど、この常識が通じない
のだろう。



これによって
国の成長にブレーキが
かかる事はとても
悲しい事だ。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS