フリクションレス

booking ストレスがない状態を

「フリクションレス」

というのだそうだ。


それは、言葉を変えれば、


「やりたいことがすぐにできる」


ということだ。


Googleは、
知りたいことがすぐわかる、

Amazonは、
欲しいものが、すぐに手に入る、

Facebookは、
知りたい人の近況がすぐにわかる、

LINEは、
話したい友達とすぐに連絡とれる



という具合のようだ。



ネットサービスの展開と浸透は

この「すぐにできる」

事を最大の武器に進んで
来たわけで、


そう考えれば、このことに
モチベーションを感じる若い層と

時間がかかる事が
当たり前の老年層が

ユーザーとして
分断されるのも仕方がない
ことかもしれない。

因みに、僕がこの事を
一番実感できたのは、米国で
Uberサービスを使った時だった。


今でも、日本でタクシーに乗り
行き先確認の会話と支払いの
時間は、無駄以外の何物でも
ないと思う。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS