やりがいも一時放棄のススメ

運も実力のうちー

この事を最近良く考える。


自分を振り返っても、
ついていたなあ、
と思う事が多い。


でも一方で誰しもチャンスは
あるはずで、それを引き寄せたり、
掴み取るのは、努力や能力
かもしれないとも思う。



ではその中身は何か?

人が一生の間で
達成する内容のスケールは
いろいろあろうが、
僕の考えは、


自分の能力(適性)
自分の役割(使命)


自分のやりがい(モチベーション)

を上手く近づけていく

ことではないかと
最近強く思う。



若い頃は、いろんな可能性が
あり、無限の可能性に試したい
事はいろいろだろう。


一部の優秀な人は、
若いうちから、目標が設定されて、
そこに邁進していく。


だけど彼らはやはり
例外で、普通の人は、
縁のあった会社で今の目の前
の仕事をしつこくスコップで
掘り起こして、小さな問題や
課題を解決する、

そんな事を積み上げる様な
働き方が良いと思う。


これはつまり、
やりがいの一時放棄
かもしれないけど、心の火は
消えず、自ら選んだ会社や仕事
ではどうしても、心に火が
つかなければ、別な場を探せば
良い、と思う。



この地味な方法で
失敗あるいは後悔させた
若手はいないと思う。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS