民主主義?

中国を中心とする覇権国家に、
米国を中心の民主主義グループが
結束を見せ始めた、と伝えられる今日この頃、
日本の民主主義の根幹である選挙制度を
改めて考える。


直近の党派別投票率を見れば、
現在の与党の票は、
自民18%,公明7%だから合計25%


この25%の支持率で、
国会議員の7割を占めているのが、
今の政権与党で、どう考えても、
民衆の代表には思えない数字である。


これは選挙制度の特性によるもので、
定数1の選挙区が多いためである。


僕が政権与党の人間だったら、
このしくみを使って、
出来るだけ権力を握りたいから、
残り75%の人たちに大人しくしてほしいと
思うだろう。それは、
選挙権を放棄することであり、
政治に無関心でいてもらうことである。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS